就活オンライン2019-新卒、既卒学生向け就職情報サイト

エイム株式会社

更新日:
2018年04月04日

人類初の車に、人生を駆ける 
【世界一のガソリンエンジン】【世界一のモーター】

-世界一を生み出すプロフェッショナル集団ですー

私たちは
【夢と感動を創造する世界一のプロフェッショナル集団を目指す】
という理念をかかげている、自動車開発の技術サービス企業です。

5名の自動車が大好きなメンバーで結成された当社。
2018年春に従業員数も440名となり、20周年を迎えました。

2008年より世界3大レースであるル・マン24時間レースに参戦。
当初は反対されたル・マンへの参戦を表明したのも、世界一のエンジンを作りたいというチャレンジ精神から生まれたものです。
結果2010年の24時間レースでは、総合4位、ガソリンエンジン世界一という栄冠を手にすることができました。

20年間、毎年着実に成長を遂げているのは当社が誇っている高い技術力と、功績がその理由です。

現在事業規模の拡大のため、理系文系問わず応募を受け付けています。
自動車エンジニアとしてエイムで新たな一歩を踏み出しませんか?
業種
  • 自動車・輸送用機器
本社所在地
愛知県
更新日:
2018年04月04日

当社の事業内容をご紹介!

当社の事業内容をご紹介!画像

付加価値の高い技術サービスから
自社ブランドによるものづくりまで取組んでいます!

■エンジニアリング部門
国内大手自動車メーカー・部品メーカーと直接取引を軸とし、
エンジニアリングサービスを行います。

【主な仕事内容】
・モデルベース開発
 (仕様のモデル化、シミュレーションによる評価等)
・設計
 (3Dデータ作成、図面作成、関係各部署との業務調整、設計資料作成等)



≪最先端の開発手法:モデルベース開発とは??≫
自動車の安全性能や環境性能が向上するにあたって、自動車制御における技術がとても重要視されています。
そこで今需要が高まっているのが「モデルベース開発」。
この開発手法を使うことによって、未来の自動車の開発を効率的&低コストに導くことができます。
弊社ではこのモデルベース開発エンジニアを育成し、自動車メーカーに貢献しています。


■研究開発部門
1.金属3Dプリンターを使用しての技術サービス
付加価値の高い技術サービスを目指し試作品受注サービスから
最適化設計にいたるまで研究開発に取組んでいます。

2.エイムモーター(APM120開発)
電気自動車、ハイブリッド用駆動モーターの開発を手がけています。
ル・マン参戦から得たノウハウを基に世界最高レベルの軽量コンパクト
ハイパワーモーターの開発を行っています。

当社のアピールポイント!

当社のアピールポイント!画像

自動車エンジニアとしてのキャリアスタートは充実の研修制度から!未経験、文系も募集【充実の研修制度】

新入社員はまず、社の研修センターで3ヶ月間の研修を受けてもらいます。
まず研修の初めはビジネスマナーから。
その後、適性や希望に応じ、配属先ごとのコースに分かれての研修へと進んでいきます。

研修例:
【ビジネスマナー研修】
最初の研修はビジネスマナー研修です。
言葉遣いや電話応対など社会人として大切なマナーやルールなどを学びます。
【機械製図】
図面の読み方や書き方を学びます。
【自動車開発基礎】
自動車開発の流れや設計業務について学ぶ、自動車技術の基礎です。
【CATIA基礎・応用】
さらに業務でも使用するCATIAというCADソフトの使い方などです。
簡単な形の作成から、複雑な形状の作成まで実践的なスキルが身に付きます。


上記他、業務の中で必要となる様々な知識やスキルを3ヶ月間の研修を通して身につけていきます。


沖縄での研修を終えた後は、先輩社員と一緒に派遣先に配属されていき、
派遣先では、実際の業務を通じてOJTで学びます。

自動車開発技術者派遣に配属された場合は派遣先のエンジニアと一緒に設計開発を行っていきます。
自動車開発委託設計に配属された場合は、派遣先にある当社の部屋の中で業務を行うことになります。
自分の意志や興味次第で、さらに深い製図の知識や、材質、加工方法に関わることなど、様々な技術や知識を業務を通じて身につけていくことができるでしょう。

自動車関係のメーカーを中心に、様々な分野の会社と取引のあるエイムだからこそ、幅広く活躍する機会が用意されています。

職場の雰囲気は?

職場の雰囲気は?画像

常に世界一へ向けて挑戦し続けます!

常に世界一へ向けて挑戦を続けています。

創業当初から、自動車メーカーとの直接取引をめざし、3次元設計ツール「CATIA V5」を業界に先駆けて導入。コンサルタントやインストラクターを派遣することで業務を拡大し、 日本のトップメーカーに付加価値の高いサービスを提供してきました。
当初は反対されたル・マンへの参戦を表明したのも、世界一のエンジンを作りたいというチャレンジ精神から生まれたものです。おかげさまで、2010年の24時間レースでは、総合4位、ガソリンエンジン世界一という栄冠を手にすることができました。

その時、得たものは、栄誉だけではなく、新たなフィールドの獲得。
技術のノウハウはもちろん、世界とのネットワーク作りでした。
同時に、エネルギー革命時代を見越して、未来のクルマづくりに必要となるモーター開発に着手。
2013年、出力/重量比率が世界一のAPM120の開発に成功しました。


私たちのチャレンジは、年を重ねるごとにますます膨らんでいます。ヨーロッパでは当たり前のように行われてきた、企画、研究、開発、車両のテストなど、各部門のプロ集団づくり。

さらには、エイム発のオリジナルEVの開発です。これらを達成するためには、これから何度も何度も大きな壁を乗り越えていかなければいけないでしょう。
しかし、私たちは、どんなことがあっても決して諦めません。
それは、チャレンジし続ける大切さを知っているからです。
人には、その人、その人、求めるものが異なります。
ただ、それぞれの価値観は違っても、何かにチャレンジする精神だけは失ってはいけない。持ち続けてほしい。そう思います。
そして、私たちは、そんな皆さんのチャレンジに応える環境を約束します。

あなたが、これから挑むことは、エイムがこれから挑むことなのですから。

先輩の声

先輩の声画像

文系からエンジニアに挑戦。技術者としても、社会人としても成長できるのがエイムです。

沖縄研修が終わり、配属されてすぐに3D修正などを任せてもらいました。
実際にその図面もすぐに正式書類として登録され、このスピード感に対してびっくりした反面、嬉しい経験となりました。
私の同期も開発チームに配属され、どんどん経験を積み重ねていってます。
しかし、まだ入社してすぐということもあり、どのように仕事を進めていったら良いのかを分からなくて苦しみました。
設計の専門的な仕事と、総合的な社会人としての力の両立を最初はできていなかったです。
今では徐々に両立できてきたので少し安心しています。

エイムに入って身につけた力。技術の能力も上がったのはもちろん、もともと引っ込み思案な私がエイムに入っていろんな方と積極的にコミュニケーションが取れるようになったことが一番の成長です。

文系からスタートさせたエンジニアとしてのキャリア、これから入ってくる後輩や、女性から、憧れられるエンジニアになりたいです!

事業内容
■エンジニアリング部門
国内大手自動車メーカー・部品メーカーと直接取引を軸とし、
エンジニアリングサービスを行います。

【主な仕事内容】
・モデルベース開発
 (仕様のモデル化、シミュレーションによる評価等)
・設計
 (3Dデータ作成、図面作成、関係各部署との業務調整、設計資料作成等)


≪最先端の開発手法:モデルベース開発とは??≫
自動車の安全性能や環境性能が向上するにあたって、自動車制御における技術がとても重要視されています。
そこで今需要が高まっているのが「モデルベース開発」。
この開発手法を使うことによって、未来の自動車の開発を効率的&低コストに導くことができます。
弊社ではこのモデルベース開発エンジニアを育成し、自動車メーカーに貢献しています。


■研究開発部門
1.金属3Dプリンターを使用しての技術サービス
付加価値の高い技術サービスを目指し試作品受注サービスから
最適化設計にいたるまで研究開発に取組んでいます。

2.エイムモーター(APM120開発)
電気自動車、ハイブリッド用駆動モーターの開発を手がけています。
ル・マン参戦から得たノウハウを基に世界最高レベルの軽量コンパクト
ハイパワーモーターの開発を行っています。
本社住所
〒450-6325
名古屋市中村区名駅JPタワー名古屋25階
本社
電話番号
052-589-0816
URL
この企業のホームページを見る
設立年月
1993年03月
資本金
3,000万円
代表者
代表取締役 鈴木幸典
事業所
【名古屋本社】
名古屋市中村区名駅JPタワー名古屋25階

【東京本社】
東京都千代田区平河町2丁目7-3 PMO平河町4階

【沖縄支店】
沖縄県うるま市字川崎468番地
関連会社
エイムEVテクノロジーズ株式会社
従業員数
440名
従業員
平均年齢
35.0歳
従業員
女性比率
10.0%
平均残業
時間(月)
26.5時間
売上高
(当期)
20億円